CONCRETE
意味不明な落書が書いては消されるコンクリート壁。 ピンクのスプレー缶と色付いた夏蔦
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
septemberseptember
9月某日、とあるマンションの3階
帰宅時間はいつも通り。ドアを少しくぐるようにして306号のドアを閉めようとした その時だった。

なぜかドアの隙間に白い素足が挟まった

できた隙間から何者かがドアをガッとこじ開けた

「大変!タイヘンよ壁ちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「どうした!?」

「お金貸して頂戴!」

「帰れ」
コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。